コントロールできなくなる尿意|ふとした時の尿漏れを改善

女性に多い排尿問題

シニア女性

尿漏れ問題は、排尿に伴うことなので自分で悩んでしまうことが多いです。しかし、最近では臭い軽減の下着やスプレーなど発売されていているので、情報を知って対応することが大切です。相談してみると気持ちも軽くなるので、抱え込まずに相談することが改善への近道です。

詳しく見る

尿トラブルを治す

カウンセリング

女性の尿漏れはデリケートな問題とあって1人で悩むケースが多いとされてきました。しかし、ここ最近はケア商品が出回ったこともあり改善に目を向ける人が増えてきており、今後ますますその傾向が顕著になると考えられています。最も多い腹圧性タイプは骨盤底筋を鍛えることで改善が見込まれ、泌尿器科等でその指導がされているのです。

詳しく見る

尿が漏れる原因

薬

尿漏れを起こしてしまう原因にはいろいろとあります。骨盤底筋がたるんでしまったり、膀胱がいっぱいにならなくても尿意を感じたり、いっぱいになりすぎて漏れてしまったり、ほかの病気で排尿行動ができなかったりと様々にありますので、適切な治療を行っていくことが大切です。

詳しく見る

骨盤底筋を鍛えて改善

看護師

中高年に多い

中高年になると尿漏れをしてしまう人が増えてきます。特に女性に多いのが特徴です。尿漏れの主な症状は次のとおりです。腹圧性尿失禁は急に立ち上がったり重いものを持ったりくしゃみをしたときに起こるものです。切迫性尿失禁は急に尿意がして我慢できずに出てしまうものです。うまくコントロールができない状態になっています。いつ流尿失禁は前立腺肥大によっておこることが多く尿をしたくてもなかなか出すことができず、しかし少しずつ出てしまう状態になっています。性機能性尿失禁は運動機能の低下や認知症などでトイレまで間に合わないという状態です。尿漏れはいろいろな原因があるのでそれぞれにあった治療法で改善できます。まずは泌尿器科を受診することです。

コツをつかんで続ける

泌尿器科に行くとさまざまな検査があります。そして自分にあった治療法を受けることで改善することができます。薬で改善することもできますから外出などができないという人は泌尿器科で相談しましょう。多くの尿漏れの原因は骨盤底筋が緩んでいることです。出産や老化などさまざまな原因がありますが、骨盤底筋を鍛えることによって尿漏れを改善することができます。簡単に言えば肛門をぎゅっと締めるような感じです。それからおしっこを途中で我慢する方法もあります。そうすることで骨盤底筋を鍛えることができ、尿漏れを改善することができます。難しい方法ではありませんが、コツがあるのでしっかりと尿漏れ改善運動を参考にして続けることが大事です。